2015年06月03日

GW明け名古屋 日帰り旅行

 もうGWのことになるので、一か月前の話なんですが。
 なんとなく書かないでいたんですけど、もったいないので。

 GWはどこへ旅行とか行くでもなく(仕事の取材であっちこっち行ったりしていたんですが)過ごしてしまったので、せっかくだからとGWの明けた週末、つまり9日に名古屋まで行ってきました。
 いつものパターンだと夜中に出て朝に着くような感じで出かけるんですが、今回は珍しく(?)午前中出発。
 まだGWの残り香で渋滞のひとつでもあるかな?と思ったら、首都高も東名も新東名もまったく渋滞なし。普段の週末だってもうちょっと混んでるんじゃないか、ってくらいすいてました。
 みんなGWで出かけたから、その週末は空くんですかね。

 まずは名古屋市内、熱田神宮。

057.JPG

 織田信長ゆかりの神社として知られる場所ですが、神話のうえでは「三種の神器」……勾玉、鏡、剣のひとつである「草薙の剣」が祀られている神社です。
 名古屋駅からもそんなに遠くない場所で、まわりは賑やかな道路に囲まれているにもかかわらず、中はすごく閑静です。
 これは東京の明治神宮とかもそうなんですが、杜に囲まれているだけであそこまで違うものなのですね。

058.JPG

 そこから名古屋市内を離れ、長久手市のトヨタ博物館へ。

062.JPG

 ここも実は何年か前に一度行っているんで、すごく久しぶり。
 ここ面白いんですよ、ほんとに。
 クルマが好きな人にはもちろん、それほどでもない人にも楽しめます。
 そしてけっこうクルマのオーナーズミーティングみたいなのも行われていて、この日はヨタハチ(!)のミーティングが行われていました。
 ヨタハチのこのピンポイントなコンパクト感は実にいいなあ。

061.JPG

 中は3階建てで、1階は受け付けとお土産物屋とか。2階はどちらかというと、フォードT型みたいな形のクラシックカーがほとんどで、このあたりはまあそれほどなじみがあるではないんですけど、3階になってくるとだいぶおなじみのクルマやおなじみの形になってきます。
 個人的にはこの3階のほうが好き。
 どこかで見たことがあるけど、こんなピカピカなのは見たことない!ってのがずらっと並んでます。
 たぶん動態保存なんでしょうね、タイヤなんかもちゃんとしたものが入っています。
 AE86型カローラレビンには、ブリジストンスニーカーが着けられてました。ドリフト仕様か。

066.JPG

 個人的にはいまでも欲しいGZ10/20ソアラとか。

065.JPG

 特別展示はクラウン展。
 初代トヨペットクラウンから、最新のものまでずらっと並んでます。

DSC05696.JPG

 で、わたしの中で、クラウンというとコレのイメージ。

DSC05698.JPG

 130系です。バブルの勢いに乗って、「ハイソカー」とか云われて売れまくってたヤツですね。
 わたしが小学生とか中学生くらいの頃だったかな、ハイソカーブームで、町の中で白いマーク2・チェイサー・クレスタとか、ローレルとかカリーナEDとかを見ない日はありませんでした。
 まだセルシオがない時代、そんなハイソカーたちの頂点にあったのがこの130系クラウンのV8のヤツで、それでもその「頂点」がやたらと走ってたんだからバブルってのはすごい時代です。
 なので、いまだに「クラウン」と云われるとこれを思い出すんですね。やっぱりこの時代のハイソカーは、白いボディに赤いベロア地の内装じゃないといけません。
 押し出しとか上品さとか、そういうのがわかりやすく出てて、今見てもいいデザインだと思います。

 ……と、そんなこんな2時間もあれば回れるだろうと思ってたら、ゆっくり見すぎたか閉館時間になっちまいまして。
 微妙に残したままになってしまいました。うーん、もう少し早く来るべきだったか。

 そしてもうひとつ、愛知ではおなじみ(?)の喫茶店へ。

068.JPG

 知ってる人は知ってる、知らない人は知らない(あたりまえだ)店です。
 前々からネットなんかでは話題になってましたし、知り合いで行ってる人も多かったんですが、わたしは行ったことなかったんですよ。
 頼んだのはコレ。

070.JPG

 「甘口いちごスパゲッティ」です。この迫力。
 スパゲッティにいちごを練り込み、ホイップクリームとキウイを乗せた、人によっては食べ物を粗末にしているとしか思えない代物です。
 しかも冷たければまだ食べられる気もしますが、これがあったかい。
 この手のスパゲティとかで有名な店なんですねここ(普通のメニューもあります)。
 ただのゲテモノの店かというとそうでもなく、地元の人とか県外の人からもファンが多い店なんだそうで。
 いちど行ってみたいと思ってたんですよね。
 で、どうかというと……まあ、食べられなくはないです。すげえ美味しいってわけではないですが、あ、これ普通に食べられるじゃん、って感じなんですよ。……二口目までは。
 そこから先はもうひたすら「あったかくて微妙に油っこくてだだらに甘い」という、いままで食べたどんな食べ物にもない感じに完璧にやられて、残り何口かがのどを通らなくなるのですね。
 美味しいかどうかと云われたら別段すごい美味しいというわけではないですが、そういう「いままで食べたことがない感じが味わえる」意味では食べてみるのは悪くないかもしれません……が、基本的にこれは一人でではなく、きっと何人かで食べるものなんですね。
 いや、もちろんちゃんと感食しましたよ? ひとりで。
 むこう2時間くらい胃の奥が甘ったるくなってましたけど。

071.JPG

 帰りも新東名から東名へひたすら走行。渋滞もなくするするっと帰れました。
 翌日、トヨタ博物館で買ってきたカレーを。

DSC05703.JPG

 なにやら名物らしいので買ってきました。
 うん、美味しいぞこれは。
posted by TAKAMI Yui at 14:28| Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。