2015年06月19日

車検

 GF8インプレッサ、(買ってから)1回目の車検。
 しかしまあ、1年半近く車検が残ってたのか、このクルマは。
 買った金額の半分くらいは車検代だったんでは。

 実はこのクルマ、最初はもう手放そうと思ってたんですね。
 もともと1回目の車検来るまでの予定でしたし、十分楽しんだのでもういいかなみたいな。
 なんですけど、ディーラでいろいろ部品も新品にしてもらったし、あと2年くらい楽しんでもいいかなみたいな。

 そうすると、別にわざわざ高いとこで車検とる必要もないし、それまでスバルディーラで手厚く見てもらっていたわけなんで、とりあえず通せる系のとこでいいかなと。オートバックスとかコバックみたいなあれですね。
 とりあえず、ディーラで取るといくらなんだろ?というのを確認すると、基本料金だけでだいたい11万円くらい、それにディーラとしての必要整備を足していくとプラス2万円くらいなんで、だいたい最低で13万円くらいだそうな。ちょっと整備してもらって15万円とかかな。
 今年から古いクルマは重量税が増税になってるんで、すごい高くなってるわけです。
 ……しかし、古いクルマは環境負荷が大きいから自動車税を上げるってのはまあ10000歩譲るとして、重いクルマは道路への負担が大きくなるから税金が高くなるって理念の重量税が古くなると上がるってのはまったくもって意味がわからん。クルマは古くなると重くなるのか?
 ……ということで、普通の5ナンバ乗用車よりも重量税負担だけで15000円くらい高くなってるんですけど。

 まあそれはともかく。
 コバックとかオートバックスとか自動車整備工場的なところとかいろいろ行ってみて、値段と整備のバランスがいちばんよかった自動車整備工場へ。
 値段はだいたい10万円くらい。

 実は、今までは基本的に車検はディーラでとっていて……というか、あんまり車検を通して乗ったことがなかったんですけど、一度だけ前に乗ってたE46だけドイツ車の専門ファクトリに出したことがあったくらいで、こういう汎用の車検工場とかに出すのははじめてだったんですね。
 んでも、結果的に3万円しか違わないんであれば、長いこと乗る前提ならいろんな意味でディーラに任せてしまったほうが確実だと思います。
 E46のときは2倍近く差があったのでファクトリーに出しましたけど、やはり今回の車検を見ても、ディーラのほうがいろんな意味で融通がききます。
 ただ、今回みたいにあんまり長いこと乗るつもりはないとかっていうのなら、1円でも安いほうがいいわけですからね。いわゆる格安車検系のお店という選択肢もアリでしょう。
 ただまあ正直、外車とかでなければ、ディーラとこの手の店では基本的な工賃とかにはあんまり大きな差はないです。
 もちろん、自動車整備工場によっては部品交換メインになるディーラよりきめ細かい整備ができるところも多いですから、信頼できるところがあればそこに頼むのがいちばんでしょう。

 んで、このクルマ。
 基本ノーマルですし、先にも書いたとおりスバルでの整備を最近まで受けていたので、走行関係は特に問題なし。ブレーキフルードだけ新品にしとくかなくらいのモノです。
 物言いがついたのは1点、ヘッドライト。
 わたしはヘッドライトのバルブを少し色温度が高いモノに変えてるんですね。
 ポジジョンライトをLEDにしたら、それがハロゲンヘッドライトの色とあまりにも違ってて違和感あるんで、少しでも近づけるためにいわゆるブルーバルブにしてあるんですよ。
 もちろん車検対応品です。

 ところが見積もりの段階で、これが車検に通らないことがあると。
 車検対応品であっても、検査員の印象でブルーバルブが落とされることがあると。
 まあこれはよいです。そういうこともあるんでしょう。バルブのパッケージにもそんなようなことも書いてありますしね。
 で、そのためにノーマルのバルブも積んでおいてくださいと。もし駄目だったらそれに変えますのでと。それもわかります。
 ところが、そういうことが起きた際には、バルブを変えるのに工賃が必要ですと。
 そんなんで工賃取られるのなんてバカバカしいことこのうえないので(自分でやれば両方で3分でできますから)、じゃあノーマルのバルブに自分で戻しておきますよと云った……んですけど、これがノーマルのバルブがどこにもない。どこにしまったのか覚えてないんですな。
 ギャンブルでこのバルブで試験受けてもいいんですけど、もしこれで通らないと、ノーマルバルブ代と工賃かかってバカバカしい……ってことで、オートバックスで安売りされてた色温度が低いPIAA製バルブ(CELEST WHITE 3200)を買ってきて刺しておきました。
 これ、なぜかノーマルバルブより安いのね。ノーマルバルブよりも少し明るい気がするようなそうでないような。これならノーマルバルブよりぜんぜんよさげ。寿命が短めなのかな。
 あとはポジション球とハロゲンライトの色味が違うのが気になるわけですが……いっそのこと逆転の発想で、ポジションランプをオレンジのLEDにしてしまえばいいのか。

 いちおうこれだけで車検は無事通過。

DSC06045.JPG

 しかし改めて乗ってみると、このクルマの安定感は抜群ですね。
posted by TAKAMI Yui at 16:10| Comment(0) | インプレッサ(GF8)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。