2017年01月07日

S130Z用エアフロ

 燃料系とあわせてトップクラスの犯人候補、エアフロ。
 この「高負荷時にいきなり回らなくなる」のはエアフロ故障の典型的な例だそうですし、いろいろ疑ったところでエアフロが直ればいきなり直る可能性すら少なくないのではってくらい犯人としては怪しいところです。
 もちろん新品なんて出ないので、オークションサイトやらなんやらをいろいろめぐってるんですが、なかなか出てこない。
 430そのものでなくてもL20ETのものなら使えるだろうと思いながら見てるんですが、まあ出てこないです。

 ので、試しにひとつ、L28のS130フェアレディZ用だというエアフロを買ってみました。

IMG_6894.JPG

 もちろん品番はまったく違いますが(22680-P6500)、これがいわゆる一般的なL28用と違うのは、対応型式にL20が併記されてるんですよ。いわゆるL28用エアフロ(430ブロアムの22680-V3000とか)だと、対応に「L28」しか書いてないんですな。
 さらに、ノンターボのL20E用エアフロはピンの数が4ピンなんですが、L20ETのエアフロは5ピンなんですね。今付いている430ターボ用の22680-V0310も5ピンです。
 で、このL28/L20用も5ピン。
 基本的にL28用はすべて5ピンみたいです。で、L20Eのノンターボは4ピンみたい。
 もしかしたらこの余計なひとつはECCSのコンピュータ信号用とかかもしれず、そうだとすると関係ないということになるんですが。じゃあなんでECCS化されてないL20ETが5ピンなんだってことになるんでやっぱりわからんな。
 あと、L20ターボの整備解説書のチェック用配線図を見ると、エアフロからの配線は4本しかないんで、1本は使ってないのかもしれません。

 とまれ、そうすると、これはもしかしたら使えるのでは、と。
 もちろんダメならダメで仕方ないというダメモトではあります。
 まあ、L型なんてものすごく原始的なエンジンなので、多少違うエアフロが入ってたところでそれが正常に動いてるんならだましだまし走ってしまうんではっていうのもあるにはありますが。
 これが使えるんなら、けっこう出回っているL28用エアフロが使える可能性が高くなるんで、エアフロ探しは多少楽になるかもしれません。
posted by TAKAMI Yui at 18:55| Comment(0) | 430セドリック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。