2011年12月28日

軽トラon高速道路

11月にE46を引き渡したことで足車がなくなってしまったので、実家からサンバーを借り出して足にしているのですが、そうすると深夜の会社の行き来とかで高速道路(首都高速)を頻繁に使うことになります。
高速道路で軽トラックを見ると、遅く見えるのでついつい追い越したくなりますが、このサンバーに限って云えば、普通の軽乗用車と同じくらいの巡行は可能です。
3ATとはいえ軽量ですし、58馬力ありますから、そこらへんのハイト軽ワゴンのNA車なんかより速いでしょう。
高速道路を走るのは夜がメインなので、渋滞などがないハイペースな巡行がほとんどなのですが、普通に車の流れについていくのは苦ではないです。
さすがに積極的にバンバン追い越していこうとは思いませんが。
最高速度は平地でアクセル踏み抜いて130キロでした。下り坂でもないとリミッタには当たりませんね。
たぶん、ギア比がローギヤードすぎるんじゃないかなあ。

ただし、重心が高いうえにタイヤが貧弱なので、E46はもちろんエクストレイルと比べても同じ速度域でコーナに突っ込むのは無理。
4号線新宿コーナとか代々木カーブとかだと、かなり減速しないと怖い思いをします。
足回りはさすが4独サスなだけあって、ほかの軽トラよりはしっかりしてるのですが、それでもまあ微々たるものです。
それでもまだ2WDモデルよりは安定してるんでしょうけど。
タイヤもそうですが、パワステもちょっと軽すぎるような。
市街地での取り回しはいいんですけどね。

あと、軽トラで走ってるとほかの車から明らかにナメられるんですよね。
とくにタクシーなんか、平気で直前にいきなり割り込んできたり、渋滞時に一台一台交互に合流してるところで無理やり頭を突っ込んできたりします。
あまりに危なっかしいときはクラクションを鳴らしますが、結局「ああそう」くらいの感じですね。
よっぽど遅く見えるんでしょう。
軽トラ=農道を走る遅い車の代表、みたいなイメージは確かにありますから仕方がないんですが。

もうちょっと太いタイヤを入れて車高を少し落とせば、今よりはコーナを攻めて走れそうですが、まあ、そんなことしても仕方がありませんわな。

ただ、高速道路を走ると燃費だけは極悪になります。
3AT+スーパーチャージャ+フルタイム4WDじゃ、高速燃費なんかいいわけないですね。
普通は高速道路のほうが燃費が伸びるものですが、このクルマの場合おそらく適正速度は60〜70キロくらいなので、高速道路の80〜100キロペースに合わせるとちょっとエンジンが回りすぎます。
リッタあたり5〜6キロくらいのもんじゃないかな。
posted by TAKAMI Yui at 16:26| Comment(0) | サンバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。