2012年06月08日

日産・リーフ(4)

 翌日は仕事で使ったので、仕事先まで渋滞気味の高速道路と一般道で30キロくらい。
 これは回生をうまく使えたので、残りの航続距離は40キロ。

 その帰りがちょっと不安だったので、近くのディーラで充電しようと思い、ナビの「近場の充電スポットを探す」を押すと、出てくるのはほとんど日産のディーラです。
 まあ、それでもいいんですが、問題は火曜日はディーラが休みなんですよ。
 どこのディーラも申し合わせたかのように火曜日が休み。三菱も休み。
 ディーラ以外でということになるとほとんど充電スポットはありません。

 コレは完全に想定外。きついです。
 東京都心部なので、ちょっと走ればまだ充電スポットがある駐車場等がありますが、ちょっとした地方都市なんかだと「詰む」可能性があります。
 ディーラがやってないという意味では、夜間も同じですね。
 でも、夜間は「やってないだろうなあ」と覚悟していきますが、火曜日の昼間は「どうせやってるだろ」とタカをくくっていっただけに、かなりピンチ。
 やはりインフラの未整備具合がネックですが、ディーラが休みの件に関しては、休みの日をずらすとかで対応できるでしょうし、なんとかしてほしいところです。
 現状、EVは「火曜日は乗れない」という不思議なクルマになってしまっています(東京の例です。都道府県によって異なるかもしれません)。

 仕方ないのでギリギリまで走り、新宿のスバルビルへ。
 スバルビルは充電は無料ですが、駐車場代がかかります。
 ここの駐車場代は30分310円(以下30分300円)。30分で80%満充電になるので、実質的に満充電まで充電しようとすると30分で入って充電して出るというのはできないので、だいたい610円がかかります。
 充電器はここも一台しかなく、誰かが使っていたら待つしかありません。
 PAならただ待ってればいいんですが、ここは有料駐車場なので、待ってれば待ってるだけカネを取られます。

DSC01010.JPG

 幸いなことにここでも充電器は空いてましたので、充電開始。
 スバルビルの充電器は、充電容量に関わらず15分で勝手に停止する仕様になっているのですが、後ろがつかえてなければそのままボタンをもう一度操作すればさらに充電できます。
 それでやったら、45分近くかかりましたが、98パーセント(充電器表示)・170キロ走行可能状態まで充電できました。
 もしかしたら、大黒PAの充電器も、再度充電すればそこらへんまで充電できるのかも。
 ただ、いずれにしても45分です。
 今度は地下駐車場で、しかも15分で充電器が充電をやめてしまうので、ほんとに延々待つしかありません。

 ……しかし今回に限っては、170キロ走行可能で610円だと、ガソリンと比べてもそんなに安くないんでは?
 ガソリンを1リットル150円だとして、4リットルで170キロってことは、リッタあたり40キロちょっとなんで、確かに燃費換算ではかなり優秀ではあるものの、「スゲー安い!」ってほどではないです。コスト的には250ccのバイクと同じくらいですかね。
 逆にこの大きさの乗り物を250ccのバイクと同じ費用で走らせられるのはスゴイことですが。
 無料の充電スポットだけを乗りついでいけばタダでどこまでも行けますが、施設利用費をとるところだとこういうことになりかねません。
 ちなみに、三菱ディーラではレンタカーのリーフでも充電は無料ですが、日産ディーラはリーフ購入者のみ無料で、レンタカーやiMiEV等は525円取られるとのこと。
 うーん。

 ただ、スバルビルで満充電できたのはそれなりによくて、翌日朝の時点で100キロほど走れる状態でスタートできました。
posted by TAKAMI Yui at 01:57| Comment(2) | 電気自動車
この記事へのコメント
事故ですか〜ちょっとびっくりです。びっくりしているのは私の車も先月事故にあいました。この言い方は私が事故をしたのではなく、うちのかみさんがやっちゃいました。人身事故ではなく車とバイクの事故。交差点で頭を出しすぎていて人が来たのでさがったら後ろにバイクがいて、こちらはリアバンパー、相手はフロントタイヤの泥除けに傷、たいした事故ではなかったのですが、保険入っていますが10万まではこちらの自腹です。まだ見積もりとってないのですがきっと直すと10万くらいかな〜保険に入っている意味ないし。でもそのくらいの事故でよかったです。今度は免責0の車両保険に入るべきですね。怪我がなくてよかったねお互い!!でも同じ時期に同じ車が事故なんてなんか感じるものがありますな〜。双子?
私全然ブログ書いてませ〜ん、書かないと!!
Posted by タクミキャンパー at 2012年06月08日 13:16
なにかこう高崎山の猿のシンクロニシティ現象みたいなに、目に見えない力が働いたとか……そういうアレですかね!?

……という冗談はともかく、だいたい納車から半年くらいって、やっぱり、普通のクルマと見える範囲や運転感覚がやっぱり違うところで、半ば慣れてきたあたりについいつもの感覚で……みたいな頃なんじゃないかな、と思ったりもします。
でもほんと、お互いケガ人とかが出なくてよかったですね。
気をつけて運転していきましょう。
Posted by TAKAMI Yui at 2012年06月10日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。