2012年06月10日

日産・リーフ(6・まとめ)

 というわけで、2日間走行距離300キロ近く、思いっきりリーフを使い倒してみたわけですが。

 なんというか、「残り走行距離」をつねに考えて運転しなきゃいけないってのは、かなり精神的に疲れます。
 そんなものガソリン車だっていっしょなのですが、一度に走れる距離が長いぶんだけその心労は少ないですし、イマドキは24時間営業のスタンドもよっぽどの田舎でない限りはそれなりにあるので、そんなに心配する必要はありません。
 少なくとも、高速道路上には一定の距離内にスタンドがありますから、さほど心配なく走り続けることができます。
 でもEVだと、現状では火曜日以外の昼間はともかく、夜間になると「気が付いたら最寄の充電スポットまでどう考えても走れない」ことが起きたり、上に書いたとおり充電するためだけに遠回りしたり、下手をすればそのためだけに高速道路に乗ったりするようなことが起きます。
 つまり、「充電スポットに縛られた運転」にならざるをえません。

 そのために充電スポットを探せるナビがありますが、見つけたところで営業してなければおんなじです。
 日産・三菱ディーラの充電器が24時間使えるようになってればぜんぜん違うとは思いますが、それはさすがになかなか難しいんでしょう。
 で、いざ充電できても、50パーセントで15分、80パーセントで30分、満充電なら1時間弱という時間がかかるわけで。

 高速道路だとそれが顕著ですね。
 わたしは伊勢神宮によく行きますが、伊勢道には今のところ充電スポットはないようです。
 たとえば早朝の神宮に行くとすると、必然的に移動は夜になるワケですが、経路上だと東名阪の御在所SAが最後の給電スポットで、ここで満充電したとしても、高速道路では残りキロ数以上に電気を食うので、伊勢神宮までの100キロ近くを走れるかどうかは結構微妙なところです。
 仮に走れたとしても、神宮から御在所SAまではもう戻ってこられないので、早朝に参拝したら近くのディーラが開くまで待ってなくてはいけません。
 今よくやっているような、早朝の神宮に参拝し、そのま戻って奈良方面へ……みたいなことは不可能。
 時間や場所を気にせずに移動できるのがクルマのいいところなのに、これじゃ電車やバスよりちょっとだけ自由かなあ、くらいの感じです。

 ……まあ、冷静に考えてみると、航続可能距離170キロというのはちょっとしたオートバイ以下です。
 わたしのCB750Fourでも給油一回で250キロくらいは走れますし、それよりもさらに航続距離は少なく、さらに補給スポットも少ない……というのは、考えるまでもなく相当なハンデです。
 走行可能距離が少なくても、充電スポットが今のガソリンスタンド並みにあれば問題ないんですけどね。バイクはそれで問題なくツーリングに行けてるわけですから。
 家で満充電して、外で充電が必要ない程度に走り、家でまた充電する……という使い方がベストなんでしょうけど、その使い方なら税金も値段も安いミニキャブMiEVで十分なわけで、なかなか難しいところです。

 というわけで、現状の電気自動車の使い勝手としては、
「家に充電システムがあり、ほぼ昼限定の町中移動で、往復100キロ程度の人」
なら辛うじて使えるかな、という感じ。

 逆に、
「長距離移動が多い人」
「高速道路を使う人」
「夜間によくクルマを使う人」
「火曜日にクルマを使う人」
「充電スポットが移動エリアにない=都市部以外に住んでる人」
には現状まったく不向きです。
 あ、あと、充電に時間がかかるので、「そういうので待つのが嫌な人」もかな。
 ミニキャブMiEVでは充電時間も急速で15分ですが、走行距離100キロというのは、高速道路では70キロ程度になっちゃうんじゃないかな。
 これ、かなり心もとないです……っていうか、たとえば伊勢まで!とかは、絶対行けません(そもそも上に書いた、御在所SAから伊勢神宮までたどり着けません)。
 真夏だとエアコンをつけるでしょうから、もう絶対無理ですね。
 エアコンON状態だと、電池容量が多いリーフでも危ないと思います。
 行くなら、ディーラが開いてる時間限定で、なるべく下道使って行くのが確実です。

 充電時間以外はクルマの問題というよりも、上に書いたようにインフラの問題なので、何年先かはわかりませんが将来的にはこのへんは一気に解決するのかもしれません。
 もちろんクルマが進化して、一度に走れる距離が今の2倍くらいになればいろいろと変わってくるでしょうけどね。
 正直なところ、現状ではインフラ・クルマともに、まだちょっときついです。
 こんなヒヤヒヤしながら運転するんじゃ、旅行もデートも頭の中は充電のことばっかりになってしまって絶対楽しくないと思います。
 ディーラが開いている昼間はまだましなんですけどね。
 実際、トルクもあるし静かだし、なんだかんだ云ってもクリーンエネルギではあるので、そのへんは素晴らしいと思うんですが、わたしの使い方ではガソリン車の代替としてはまだちょっと心もとないなあ、というのが正直な感想でした。
 あと、何年か乗って電池が劣化した時も怖いかなあ。
 いまよりさらに距離走れなくなるってことですから。
 もちろん交換はできるでしょうけど、電池って高いですからね。

 やっぱりこういうのって、実際に使ってみるといろいろわかりますね。
 所有してみればまた違うんでしょうけど。

DSC01092.JPG
posted by TAKAMI Yui at 18:25| Comment(0) | 電気自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。