2013年05月26日

房総ミニツーリング

 房総半島へツーリングに行ってきました。

 別に行こうと思っていったわけではなく、鬱憤がたまっていたのでどっか走りに行くかと思い立ち、なんとなく千葉方面へ向かっただけのハナシなんですが。
 千葉の房総のほうは、車で一度行ったことがありましたが、内陸部というのは本当にまったく行ったことがありませんでした。
 なのでちょっと行ってみたいなあと思っていたところもあったんですけどね。

 国道409号から上総牛久まで行き、そこから県道81号清澄養老ラインへ。
 ここ、本当に房総半島のど真ん中を突っ切る県道で、養老渓谷とかそういう観光地を抜けるだけあって、結構車も多いんですね。
 なので、ところどころ急に細くなるところはあるものの、基本的に養老渓谷までは普通の道です。
 それが国道465号にぶつかり、七里川温泉というところから安房天津までの区間は、急に道が細くなって車のすれ違いが困難なところが多々出てくる「険道」です。
 バイクだとあんまり関係ないですが、上にも書いたとおりそこそこ車が走ってるんで、それの通過待ちでスムーズにいけないこともしばしばです。
 あ、あと、街燈がないうえ民家もないので、夜は怖いかもしれません。

 海まで行ってからは海沿いの国道128号で南下し、道の駅で一休み。
 さすがに週末なのでツーリングのバイクでいっぱいでした。

DSC02430.JPG

 ここからは128号を再び南下し、国道410号に。
 こちらは400番台国道の割には道路状況は極めて良好で、ほぼ2車線の快走路です。
 景色ものどかですごくいい感じ。

DSC02436.JPG

 木更津までひた走り、そこから時間もなかったので高速道路へ。
 ところがこれが、恒例の宮野木渋滞。
 市原のあたりからずっと混んでて、空冷エンジンはすでに火を噴きそうなくらい熱くなっていました。
 途中、旧車会ってんですか、ああいうのが集団で路肩を爆音撒き散らしながら走ってて、あれで「俺たちはルールを守ってる」もなにもあったもんじゃないですな。

 貝塚を過ぎてすこし流れたあたりで、前を走ってたスイミングスクールの送迎バスに追いつき、ふと見上げたらバスの子どもが手を振ってたので思いっきり手を振って喜ばせてからアクセル全開で追い抜いてきました。
 まああれです、これでほら、バイクってかっこいいじゃん!って思ってくれたら、将来あの子たちの一人くらいバイク乗りたい!って思うかもしれないじゃないですか。

 京葉道路はずっと混んでいたので、結局東関東自動車道に抜けるルートで帰宅。
 久々に乗るとバイクもいいもんです。
 でも、やっぱりバッテリは弱ってるみたいで、zumoを使った状態だと走行直後でもセルの回り方が不安になります。
 こらもう限界ですね。

DSC02432.JPG
posted by TAKAMI Yui at 23:03| Comment(0) | CB750FourK
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。