2013年06月24日

モトコ納車

 前々からちょっと云っていた、「車に積めるバイク」。

 基本、新車やモデルの新しい中古で買うとなると新車になるんですが、これが結構いい値段なんですよね。
 たかだか年に何回かしか使わないんだから、15万とか20万とか払うのはさすがに抵抗があるわけで。
 で、一時期、電チャリ……つまり折りたたみのできる電動アシスト自転車にしようと思ったんですよ。
 ところが、これはこれで高くて、10万円くらいするわけです。アシストなしなら捨て値で売ってますが、そんなもので旅行先の山道登るなんて考えたくないわけで。
 街中だけならいいんですけどね。
 そんならエンジンが付いてる乗り物買ったほうがいいなと。

 ていうか、電動モノのバッテリは管理が面倒なんですよね。
 しょっちゅう乗るならいいんですが、乗らないでほっとくとあっという間に劣化しちゃいますから。
 ついでに、パッソルで懲りたけど、あれはローパワー過ぎて坂道登らないし、普通に交通の流れに乗って走ってるとせいぜい片道10キロくらいしか走れず、途中で止まっちゃったらもう押して歩くしかない。
 ガソリンエンジンならまだガソリンなくなったらスタンドに行けばいい話ですから、気楽なものです。

 というところで実質ストップしてしまっていたのですが、ついに購入してしまいました。

DSC02471.JPG

 ホンダ モトコンポです。
 結局一番メジャーなところに落ち着いた感じですね。
 横倒しにして積むこともできるから、ちっちゃい車でもOK。
 Dなら余裕でしょう。横倒しにできればリアベッドの下に入るかな。

 モトコンポは今まで候補に挙がらなかったわけではない、というか、ガソリンエンジンで動く唯一の車載可能車両ですからある意味最右翼ではあり、ずっと欲しかったのですが、いかんせんプレミアがつきすぎて高いんですよ。
 ネットオークションでも10万円近いし、店で買うと保障なしの現状渡しで15万円とかそんなんザラで、さすがにそれは出せないよなあと。
 ところが、ある日何気なく中古バイクサイトを見てたら、これが安く出てるんですな。
 ネットオークションよりぜんぜん安いくらいで、しかも整備と保障が付くとか。
 あわてて電話してまだあることを確認し、休みの日に朝イチで行ってみてきて、そのまま購入してきました。
 たぶん今後この値段で出ることはないだろ、って価格。
 店はなんか田んぼの中のヤードみたいなとこでしたが、店員さんはすごい親切で、整備も信用できそうだったので。
 ま、ダメならダメで、この値段ならベースとして買ってもいいでしょって感じですね。

 というのも、それなりに古くはあるものの、程度がいいんですよコレ。
 一番のポイントは、外装パーツに欠品や色アセがないこと。
 タイヤはヒビだらけだし、最近乗られていなかったことは間違いないんだけど、文字のステッカとかもすごくはっきりしてる。
 おそらく、納屋とかに乗られないまま放り込まれていた系の車両ですね。
 モトコンポは距離計がないので走行距離がわからないのですが、たぶんこれ、ほとんど乗られてないんじゃないかな。タイヤとか新車で付いてたやつなんじゃないかくらいの勢い。
 整備記録簿とかまであるんですぞ。

 ただ、外装はきれいなんですが、なんかビミョーなステッカチューンが施されていて、これがかっこわるい。
 ホンダF1のイメージなんですかね。
 んでも、これがまた前オーナがこれに乗っていた年代を推し量る材料になってて、マルボロとかだとセナとかが活躍していた頃だから、やっぱり30年前。
 このステッカが色あせしてないってことは、それ以来ほとんど乗られておらず、さらに太陽光に晒されてなかった説がいよいよ大きくなってくるんですが。
 どっちにしてもさすがに今コレはちょっと恥ずかしいので、リムーバではがしてしまいましょう。

 続く。
posted by TAKAMI Yui at 01:12| Comment(0) | モトコンポ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。