2013年09月06日

リアキャリア取り付け完結編

 さて、リアキャリアです。

 このリアキャリア、たしかに純正キャリアの後ろにつけることができるのですが、ひとつ加工が必要になるんですね。
 それが、純正キャリアのリアエンドについている純正キャリアの荷かけフック撤去。

 そのまま新しいリアキャリアを取り付けると、このフックに干渉してしまうんですね。
 なので、この荷かけフックを切ってしまうか、あるいは内側に折り曲げるかしないといけないわけです。

 ところが、これがなんせメイドインジャパンの製品。おいそれと曲がりません。
 しょうがないので、ハンマーでおもいっきりひっぱたいて内側に曲げます。乱暴だなあ。
 こんな感じ(画像はキャリア取り付け後に撮ったもの)。

DSC02657.JPG

 ここまでくればあとは取り付けるだけなのですが、この後付ベトナムキャリアの精度がまた低いんですな。
 以前、カブ70に乗っていたときもここのキャリアを買ってつけていたのですが、まあ、すんなりは付きません。
 どうするかというと、現物あわせで無理やりつけます。
 乱暴だなあ。ほんとに。

DSC02655.JPG

 このフロント側をあわせて、

DSC02654.JPG

 リア側のネジを無理やり締めこみます。このへんは力技。
 かえすがえすも乱暴ですが、これ以外に方法ありません。

 ついた状態がこんな感じ。

DSC02653.JPG

 意外と悪くないです。これ自体も結構しっかりしたつくり。
 さすが大きな荷物を載せるだけ載せて走るアジアンデザインといったところでしょうか。
 これに以前から使っていたGIVIのボックスを載せて完成です。

DSC02660.JPG

 さすがにリアのオーバーハング部分についている感じになるので、あまり重い荷物は入らないでしょうけど、まあ、そこまで重いものを積むなら純正のほうのリアキャリアに積めばいい話です。
 この状態でもちろんリアシートも付くので、二人乗りである程度の荷物積んで走るのも可能になりました。

 ついでにオイル交換して、とりあえずひととおりカブいじりは一段落。
 ちょっとは乗るようにせねば。
posted by TAKAMI Yui at 23:17| Comment(0) | スーパーカブ90
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。