2014年03月10日

レーダー探知機(ユピテル GWR83sd)

 レーダー探知機を新調しました。
 これも行った店で叩き売られていたモノ。
 わけあってちょっともう一台探知機が必要になりそうだったので、新しく一台探知機を買って、今使ってるヤツをそっちに回そうと思ったんですね。
 だからまあ、なんでもよかったんですけど、性能の割に安かったのでコレ。
 ユピテルのGWR83sdというやつです。

IMG_2371.JPG

 ボディ一体型で、配線もシガライタから取るので、取り付けも簡単。
 わたしはコードを右側のインナーパネルの裏に隠したのでちょっと時間かかりましたが、それでも難しいとか手間がかかるとかいうのはまったくありません。

 性能は……まあ、わたしのDでは高速道路でオービスを反応させるくらいの速度で巡航させるのは非常に難しいし、別にこんなんつける意味がそもそもあるのかって話なんですけど、使える衛星が増えたおかげか、明らかに測位が早くなりました。トンネルから出た直後とかはすごく頼もしいです。
 また、簡単な地図を表示しながら使えるので、ナビにはならないにしても地図にはなります。ま、わたいは後述の理由で地図にはしてませんが、おそらく地図モードにして使うのがいちばん便利でしょう。
 あと、特に追尾取締りやネズミ捕りポイントは確実に以前より充実していて、走ってるとあちこちで警告してくるのでやかましくはありますが、それでも以前の「ここで警告しないのかよ!」みたいな不安さはほとんどなくなりました。

 欠点は、前のものに比べると液晶画面の中の警告が小さくなっているおかげで、たとえば高速道路を走っているとき、警告してくる取締エリアが高速道路上のものなのか、あるいは併走する一般道路のものなのかがわかりづらくなってしまっています。
 これもまあ、地図モードで走れば解決するかもしれませんが。

 ちと特徴的なのは、案内ボイスが何種類かある中で、いわゆる普通の事務的な(ATMとかの感じの)声だけでなく、いわゆるアニメ声の声優ボイス、色気おねえさん系ボイス、そして事務的な男性の声が入っていること。
 面白いのは最後の男性ボイスで、これ、普通ならたとえば「500メートル先にオービスがあります」とか警告ボイスが流れるんですが、この男性ボイスだけは「500メートル先、オービス」とか、「300メートル右、Nシステム」とかしか云いません。あたかも映画に出てくる宇宙船とかの指令ボイスのよう。
 ほかのは「ちょっと声が面白い」程度ですが、この男性ボイスはちょっとまた違った感じがして面白いです。

 そしてなによりこれ、ものすごくカスタマイズ性が高く、バックに表示しておける画像、警告音などを自分で簡単に自作のものに変えられます。これも面白くて、ついつい遊んでしまいますね。

842625822.jpg

 ……ま、どっちも本質にはまったく関係ないっていうか、極端なハナシこんなものははじめていった道路で取り締まりポイントやオービスの位置を教えてくれさえすればいいわけですから、こういう付加価値がないとどうにもならないんでしょうね。

 遊べるからいいんですけど、そういう遊びに興味がない人なら、別にもっと安いのでいい気はします。ていうかそもそもそういう人はレーダ探知機いらんか。
posted by TAKAMI Yui at 01:48| Comment(0) | Dテントむし

2014年03月08日

夏タイヤ

 久々にいろいろいじくったのですが、何より先にタイヤをスタッドレスから夏タイヤに。

IMG_2366.jpg

 直前にぱらぱらっと雪が降ったりしてどうしようかとも思ったんですが、まあもう大丈夫でしょうと。
 しかしさすがトラック用タイヤ、3年目に突入してなおまったく減ってません。
 しかしそのかわり、スタッドレスでも夏タイヤでも乗り心地も騒音も大してかわらないんですが。
 まあそういうもんですね。

 今年は降らないかなあとか云ってたんですけど、結果的には今年はスタッドレス大活躍でしたね。
 まだまだがんばってもらわにゃ。
posted by TAKAMI Yui at 21:46| Comment(0) | Dテントむし

2014年02月14日

プラグ交換

 車検のときに交換しようと思っていたプラグ。
 まあ、それくらいなら自分でやったろうと思って、あっちこっちカー用品店なんかを回っていた……のですが。
 実にこれ、交換したくても交換するためのモノがないんですね。

 S4*2タウンエース/ライトエースは、3SZ-VEというダイハツ製のエンジンを積んでいて、これはbBやラッシュ/ビーゴ、パッソなんかと同じものです。
 なので、プラグなんかどこにでもあるだろと思っていた……んですが。

 せっかくなのでイリジウムプラグにしようと思っていて、用品店に置いてあった2012年のDENSOの対応表で見ると、IXU22/VXU22というプラグが適合になっています。
 で、これならどこの店にも置いてあるんですね。
 んが、2013年の適応表だと、IXU22I/VXU22Iという、末尾に「I」がつくものに変わっていて、これがまたどこにもないんですね。
 じゃあ純正で、と思っても、純正プラグ(というか、イリジウムとかじゃない普通のプラグ)も置いてないんですよ。
 どういうわけだか、ネットでも売ってないんですね、これが。

 で、仕方ないのでディーラに頼んでしまいました。
 デンソーのイリジウムプラグ。4本で7000円ちょっと。
 なんか部品だけ買うのも申し訳ないので、交換もお願いしたら工賃が3000円。
 ちょうど大雪の日だったんで、自分でやるのも億劫だしちょうどよかったかも。

 プラグ自体はつつがなく交換終了。
 交換済みのプラグはこんな感じ。

DSC_1121.JPG

 一本づつ見てみると、やっぱりかなり摩耗してる様子が見て取れますね。

DSC_1115.JPG

 先端部分が四角形ではなく、目に見えて丸くなってしまっています。
 50000キロ無交換(!)だとこんなになるんですね。
 始動性が悪いとかそういうのは一切ないんですが、こんなものなんでしょう。
 ただ、二本はだいたいこんな感じなんですが、残りの二本はというと。

DSC_1117.JPG

 ……なんでこんなに曲がってるんでしょう?
 完全にプラグ先端の電極がくっついちゃってます。
 明らかに長さが合ってないんじゃないかって気がするんですが。
 もしかして、それだからプラグの末尾に「I」がつくものに変わったのかな。
 それとも、単に作業の過程で曲がっただけ?
 よくわからんなあ。
posted by TAKAMI Yui at 13:23| Comment(0) | Dテントむし

2014年02月08日

大雪

 関東近県は本日大雪。
 時々大雪はあるものの、今年はなんかすごい。

IMG_2285.JPG

 道路なんかは完全に東北の景色ですね。
 スタッドレスなので走るのに支障はありませんが。
 ただ、前にも書きましたが、東京の人はこういう大雪をナメてるところが若干あって、夏タイヤのまま道路に出てくる(そして走れないで止まってしまっている)車の多いこと。
 スタッドレスもチェーンもないなら、こんだけ降ったら諦めましょうよ。
posted by TAKAMI Yui at 15:53| Comment(2) | Dテントむし

2014年02月07日

ナンバー燈LED化(PIAA 超TERA LED Evolution 6000)

 テール回りをLED化し、あとLED化するところはウインカとナンバー燈だけになったD。
 もともとこの燈火類というのはノーマルのままのほうがいいというか、こういう安全にかかわるものを後付けパーツで、しかもより機構が複雑化するものに入れ替えるのは趣味ではないんですが、そうでなくても電気を食うクルマなので、LED化によって同じ機能で省電力化できるなら、というのがLED化(とヘッドライトのHID化)だったわけです。

 ウインカは抵抗器を入れる必要があり、めんどくさいのもありますがなにより「抵抗を入れて消費電力を上げる」のでは省電力化にならないわけで、これにはあまり興味はありません(まあ、安くウインカ球が売ってたらやってもいいかなとは思いますが)。
 ナンバー燈は、Dの場合はS25規格、BA15s球なので、入れ替えるだけなのでどうにでもなるのですが、いかんせんS25のLED球は非常に高いのですね。
 室内燈のように自作してもいいんですが、それこそあそこに収まるようにコンパクトにしつつ、振動や風雨に晒されても大丈夫な耐久性を持たせる自信はありません。
 ただ、買うとなると1個5000円とかがザラで、こんなに出してまで入れ替える必要ないでしょう、と。

 で、たまたま行ったオートバックスで、旧製品の入れ替えということで、PIAA製2個4000円のS25規格の白LED球を発見したわけです。
 普通に買うと9000円とかする高級品です。

DSC_1111.JPG

 ナンバー燈に必要なのは1個なので1個でいいんですが、まあ、室内燈もS25球だし、この値段なら予備で持っといてもいいかなと思い、購入してみました。

 交換自体は簡単なんですが手間がかかるという代物で、作業自体はカバーのプラスネジを2本はずしてカバーをはずし、電球を入れ替えるだけなんですが、カバーのネジがバンパの裏面にナット留めされているので、バンパの下に潜り込むか、潜り込まないにしても小型のラチェットかスパナでナットを固定しないといけません。
 向かって左側のネジにはマイナス端子が来ているので、締めるときにはその端子コードも一緒に締めこまないとそもそもつかなくなります。
 ただ、作業自体は単純なので、10分あれば全部終わります。

 で、実際につけてみました。

DSC_1109.JPG

 明かりが明らかに白くなるので、「LEDに替えました!」感は、テールランプやストップランプに比べると格段にありますね。
 別に明るくなったという感じではないですが、これはまああんまり安全性とは関係のないところなので、単純に省電力化がはかれたということでよしとしましょう。
posted by TAKAMI Yui at 19:07| Comment(0) | Dテントむし