2013年03月16日

シーズンイン

 ということで、久しぶりにエンジンをかけようとしたのですが。
 完全にバッテリが死んでおりました。
 セルでもうんともすんとも云いません。

 最後にエンジンをかけたのは車検の日(!)だったから、半年以上ですからね。
 もちろんターミナルははずしておいたのですが、仕方ありますまい。
 とりあえず、充電して様子を見ることにします。

IMG_0919.JPG
posted by TAKAMI Yui at 13:20| Comment(0) | バイク

2012年07月16日

シャドウ750 車検

 もう一台のバイク、シャドウ750を車検から引取り。

IMG_0198.jpg

 こちらは買ったディーラに出して74000円くらいでした。
 用品店に出すよりはちょっとお金かかりますね、やっぱり。

 しかしこのバイク、久しぶりに乗ってみると驚くほどクセがないなあ。むちゃくちゃ乗りやすい。
 買ったときはむしろ乗りづらいなあと思ってたんですが、慣れてくると変わるんでしょうか。
 こちらはむしろ、もう名義を父親にしてしまったほうがいいんじゃないか?ってくらいほとんど父親が乗ってるんで、わたしが乗ることはあんまりないんですけどね。
 クルーザタイプならではの姿勢にさえ慣れてしまえば、運転しやすいバイクだと思います。
posted by TAKAMI Yui at 16:36| Comment(0) | バイク

2012年04月11日

6輪生活

 以前から(それこそもう何年も前から)ずっと欲しいなあと思っているのが、「持ち運びができる原付バイク」というヤツでして。
 持ち運びっても鞄に入れて会社に持っていくとかそういうことではなくて、旅行の際にクルマに積んでおいて、目的地で降ろしてあちこち走り回る、というアレです。
 クルマが入っていけない山の中とか、逆に目的地にクルマが停められないような都会とかで結構重宝するんですよ。

 ワンボックスのバンとかであれば、普通の原付スクータでも入れられますし、下手すれば250ccの小型バイクくらいであれば載ってしまうかもしれませんが、ワゴンあたりになってくるとちょっと厳しくて。
 別にトランポが欲しいわけではなくて、小さい原付が積めればいいので、クルマを大きくするんではなく原付側を小さくするしかないわけですね。

 そのためにまずホンダ・モンキーを買ったんですけど、横倒しにさえできればW210のワゴンにも積めるんですが、モンキーは横にできないのでダメ。やっぱりワンボックスとか、背の高いSUVじゃないと積めません。
 今のDテントむしにはリアゲートをつけたので積めるかもしれませんが、問題はモンキーって結構重くて、一人で持ち上げるのがまず無理。スロープをつけて一気に上げないといけないんですが、Dのリアゲートはスロープでモンキーを入れるにはちょっと高すぎるんですね。

 モンキーの後に買ったのがヤマハの電動パッソルで、コレは電動なだけあって横倒しにもできるし、一人で持ち上げるのも楽な程度に軽かったんですが、問題は航続距離が短すぎて旅行先の足としてはまったく使いモノにならないことと、パワーがなさ過ぎて山道を登れなさそう……というところでした。
 これ、パワーはそのままでもいいとしても、もうちょっと航続距離が延びてくれればなあ。

 というワケで、今なんとなく欲しいのがホンダ・モトコンポ。
 ホンダ・シティのトランクに詰めるというアレです。
 シティに積めるくらいだったらDなら楽勝でしょうし、重さもそんなに重くなく、パワーはないものの航続距離はそれなり、ガソリンスタンドで給油でき、横倒し積載も可能……という、まさに理想に限りなく近い代物。玄関に入れてしまえば駐輪場代も要らず、盗難も心配ない。
 問題はさすがに旧車なんでパーツの問題と、プレミアがついてしまっていて結構高いこと、ですかね。

 モトコンポの現代版が出てくれるのが一番いいんですけど、今はこういうのってほとんど自転車になってしまってて、原付バイクではないんですよね。
 自転車でも平地ならいいんでしょうけど、山道はさすがにちょっときついです。
 電動自転車ならまだいいのかな。
posted by TAKAMI Yui at 16:13| Comment(0) | バイク

2012年03月21日

バイクのバッテリ

 そろそろバイクもシーズンインということで、冬の間は冬眠状態だったバイクを動かしてみようかと。
 カブのほうはキックでもまったくエンジンがかからず、おそらくバッテリは空。
 CB750FOURのほうも同じ。

DSC_3175.JPG

 CBのバッテリはさすがに旧車、イマドキのバイクでは見かけないYB14L-A2(コレは互換品)・開放型バッテリというやつで、液の管理からなにから自分でやるタイプのモノ。
 イマドキのクルマやバイクではほぼMFバッテリですよね。
 カブもMFバッテリですし。

 こいつをコレで充電します。

DSC_3178.JPG

 ACデルコのAD-0002というマイコン充電器です。
 普通のバッテリ充電器と違い、コンピュータで電圧や電流量を管理してくれるスグレモノ。
 普通のホームセンタなんかで売ってるバッテリ充電器より高いんですが、そのぶん機能は最高級です。ほんとにフルオートで、繋ぎっぱなしで充電できてしまいますので、コストパフォーマンスは高いです。あまりに便利で、何年から前から使い出して、もうコレしか使えなくなってしまいました。
 んで、ある意味で、バイクみたいに季節によってはまったく乗らない時期がある乗り物のバッテリ管理には、これほど適したものもないかと思います。
 ついでにおまけとして、ダメになったバッテリを復活させるパルス充電によるサルフェーション除去機能とかもついてきますので、ダメモトで古いバッテリを充電してみる、なんてこともできます(結構成功率は高いです)。
 欠点はさっぱりわけのわからんマニュアルくらいでしょうか。

 で、このCBのバッテリを充電しはじめた……ら、しばらくしてものすごい勢いで蒸留水があわ立ち始めて、なんだかなんとも云えない匂いが充満しはじめまして。
 水素が出てるのかな。さすがに長いことほっておきすぎたと見えて、充電不可能になったっぽい?
 まあ、互換品の安物なら5000円くらいなんで、買っても別にいいんだけど……そんなに頻繁に乗るわけじゃないから、またすぐあげちゃいそうで怖いんだよなあ。

 カブ90のバッテリのほうは通常充電できなかったので、パルス充電モードで充電して、途中から通常充電に切り替えて充電完了。

DSC_3180.JPG

 ただ、こんなに早く終わるか?ってくらい早かったので、やっぱりこのバッテリもヘタってるんだろうなあ。
 しばらく様子を見てみますが、もう交換時期なのかも。
 走行距離的にはまだ新車で買って1000キロくらいしか走ってないんですけど。
 バッテリは使わないとほんとすぐにダメになりますね。
posted by TAKAMI Yui at 00:06| Comment(0) | バイク

2012年01月21日

カスタム?

 後輩のバイク好きと話をしていて、わたしがバイクを基本的にフルノーマルで乗ってる、というような話になったとき。
「え、○○さん(わたしの名前)、カスタムしないんですか?」
「改造は嫌いなんだよ。マフラーとかうるさくなるし」
「改造じゃないっすよ、カスタムですよ」
「だから改造だろ」
「カスタムですって」
「?」
「?」

 みたいな意味不明な会話を繰り広げまして。

 カスタム、って言葉は、昔TWやらビックスクータの改造が流行ってた頃に散々雑誌なんかでも見聞きした言葉ですし、いまでも多分雑誌とかでは使われてるんでしょうけれど、自分で使ったことはなかったですね。

 結局、彼の中で「改造」と「カスタム」は何が違うのかというと、「改造」は違法、「カスタム」は合法のものを指すんだそうな。
 暴走族とかがやってる、直管マフラーに三段シートにロケットカウルみたいなのは「改造」で、車両運送法に抵触しないいじり方は「カスタム」であると。
 いや、それだと「違法改造」って言葉自体が存在意義なくなっちゃうじゃないか。
 なんかよくわからん世界だなあ。

 「custom」を辞書で引いてみると、(1)風習・慣習(2)習慣(3)贔屓・引き立て(4)注文の・誂えの とあるので、この場合は(4)の意味なんでしょう。
 要するに、自分用に誂えられた仕様のもの、という意味合いなんでしょうけど、そうだとすると昔の雑誌で読んだ「なんとかショップカスタム」みたいなのって、自分だけの注文装備ではないよなあ?なんてことを思ったりもするワケで。

 しかし、特にバイクは「改造して当たり前」っていうのも考えてみれば不思議な話ですよね。
 実用より趣味寄りの乗り物だから、ってことなんだとは思うんですが。

 マフラーなんか変えないほうが珍しい、くらいに云われます。
 ノーマルじゃ騒音規制対策でパワーが出ないってのはわかるんですけど、そのマフラーを変えてパワーを出してしまったらそのぶん音が大きくなるってことなワケでして、それは嫌だよなあ、と思うんですよね。
 もちろん他人がどれだけ改造してても、結局は上に書いたとおり趣味よりの乗り物ですから、自己満足の部分は大きいワケですし、迷惑をかけない限りはお好きなようにやったらいいと思いますが、どっちにしても、わたしはなにからなにまでノーマルがいいです。
 ノーマルで乗るという自己満足、っていうか。

 そういえばこの「カスタム」って言葉、クルマの業界ではあんまり聞かないですね。
 でも昔「カスタムカー」って雑誌があった気がするから、使われてるところでは使われてるのかな?
posted by TAKAMI Yui at 01:09| Comment(0) | バイク