2018年06月18日

車検から戻ってきた

 CBが車検から戻ってきました。

IMG_8419.JPG

 去年の秋から預けていて、ぜんぜん部品がなくて戻ってこなかったんですよ。
 どうでもいい外装パーツとかならまだしも、K7専用のリアブレーキのマスターシリンダーが液漏れしていたのでどうにもならずでして。
 結局ショップのほうで、CB750Fのリアブレーキを加工して取り付けてもらいました。

 これで昭和車が2台揃ったぞ。

IMG_8408.JPG
posted by TAKAMI Yui at 19:31| Comment(0) | CB750FourK

2015年04月27日

第二回GSRカップへ

 土曜日に、GSRカップというイベントに行ってきました。

017.JPG

 ごらんのとおり、自転車のイベントです。
 場所は茂原にあるサーキット。

 わたしは自転車にまったく興味がないというか、エンジンが付いていない乗り物に興味がないのでこれ自体はまああれなんですが、これ自体は半分お仕事みたいなもんです。
 自転車なんて最後に乗ったのはたぶん高校生のときに駅まで使ってたのが最後かもしれない。

 これ、ふつうの自転車レースではなく、痛チャリ……つまりまあアニメとかゲームとかのキャラをあしらった自転車か、あるいはそういう作品のコスプレをして走るのがレギュレーションで、ガチなレースというよりも、なんかこうお遊び半分で楽しみましょう、みたいな感じですね。

 ぼちぼちゴールデンウイークの渋滞がはじまる頃合いなので、クルマなんぞで行ったら渋滞にハマるだけだし、天気が良くてツーリング日和でもあったので、CB750を出すことに。
 京葉道路から千葉東金道路、圏央道へ。
 とりあえず渋滞らしい渋滞もなく、するするっと。
 京葉道路はそれなりにクルマも多いんですが、千葉東ジャンクションで千葉東金道路に入ると、交通量は一気に少なくなります。
 そこからさらに圏央道までいくと、もう皆無というか、誰も走ってない感じ。
 対面通行になってしまうんですが、誰も走ってないんでスピードあげ放題です。
 あんなとこで取り締まりやられたらひとたまりもないですね。

 会場は自転車だらけなんですが(あたりまえですね、自転車イベントなんですから)、協賛がグッドスマイルカンパニーだからでしょうね、GT選手権に出ているZ4とSLS AMGが展示されています。

DSC05528.JPG

 SLS AMGは本物を見たことがなかったんですが、これはカッコいいですなあ。
 ロングノーズのショートデッキというスポーツカーライクなフォルムも、速そうな顔つきもすごくいい。
 おまけにこの展示車はドア(ガルウイング!)が開いてて、自由に中が撮影できるようになってました。
 ガラス越しでなく直接見られるのは貴重ですなあ。

DSC05531.JPG

 そして、なんといってもSLSはこの後ろ姿がすごくセクシーです。

DSC05534.JPG

 高くてとてもじゃないけど買えないですけどね。
 中古になったところでよほど古くならない限りは1000万円はくだるまいて。

 17時前に撤収。
 茂原長南インターから圏央道に乗り、なんとなく逆方向、木更津方面へ。
 昼間は暑いくらいだったのに、なんだか尋常じゃなく肌寒くなってきました。
 圏央道からアクアラインに行くクルマがほとんどで、アクアラインは川崎まで大渋滞しているようでしたが、館山道はガラガラ……なんですけど、市原あたりから渋滞がはじまりまして。
 短い区間に千葉東と宮野木というふたつのジャンクションがあるんで、どうしても交通集中渋滞が起きるんですよね。
 ようやっと渋滞を抜けたと思ったら、今度はその前にいいペースで飛ばしてたツケがきて、燃料がヤバい感じに。
 仕方なく途中の幕張インターで降りて給油し、国道357号線を下道で帰ってきました。
 こっちも例外なく混んでた。

 バイクだけじゃなくてクルマでもそうですけど、渋滞に入っちゃうと一気に疲れますなあ。

DSC05540.JPG
posted by TAKAMI Yui at 14:39| Comment(0) | CB750FourK

2014年10月14日

車検

 CBを車検に。
 っていうか、もう切れて一ヶ月近く経っておりました。
 あぶなかった……気付かずに乗り回すとこだった。
 前の車検は2りんかんに出してたのですが、ディーラーとかと違ってもうすぐ車検です的な案内こないのですね。

 しかし今回、店まで持っていくにしても車検がないから動かせない。
 もちろんエンジンとかはちゃんと動くけど、道路を走らせられないのですな。
 仮ナンバーを借りていくか、トラックを借りて積んでいくしかないんですが、家から店までは1キロくらい。
 そのために半日つぶして仮ナンバーやトラックも面倒だし、じゃあいろいろ覚悟して店まで無車検で乗ってくかとか(いけません)。

 保険会社のレッカーサービスが使えないかなとかいろいろ見ていったところ、そもそも2りんかんにまさにそういう車検切れ車の引き上げサービスがあるんだそうで。
 店に電話して聞いたら、その距離で車検時なら3000円だそうな。もうぜんぜんOK。
 翌日夜に来て、軽トラに積んで持っていってもらいました。
 さすがプロ、軽トラにあんな重いバイク積むのも一発です。

 しかしこのCB、なんだかんだで長いこと乗ってるなあ。
 最初は有名なナナハンフォアと形が違うことが微妙にコンプレックスだったりもしましたが、なんか最近はそれがかえってお気に入りになってる気がする。
 ナナハンフォアはまだまだたくさんあるけど、Kはそれこそ希少な一台だもんなあ。
 
posted by TAKAMI Yui at 14:27| Comment(0) | CB750FourK

2013年05月26日

房総ミニツーリング

 房総半島へツーリングに行ってきました。

 別に行こうと思っていったわけではなく、鬱憤がたまっていたのでどっか走りに行くかと思い立ち、なんとなく千葉方面へ向かっただけのハナシなんですが。
 千葉の房総のほうは、車で一度行ったことがありましたが、内陸部というのは本当にまったく行ったことがありませんでした。
 なのでちょっと行ってみたいなあと思っていたところもあったんですけどね。

 国道409号から上総牛久まで行き、そこから県道81号清澄養老ラインへ。
 ここ、本当に房総半島のど真ん中を突っ切る県道で、養老渓谷とかそういう観光地を抜けるだけあって、結構車も多いんですね。
 なので、ところどころ急に細くなるところはあるものの、基本的に養老渓谷までは普通の道です。
 それが国道465号にぶつかり、七里川温泉というところから安房天津までの区間は、急に道が細くなって車のすれ違いが困難なところが多々出てくる「険道」です。
 バイクだとあんまり関係ないですが、上にも書いたとおりそこそこ車が走ってるんで、それの通過待ちでスムーズにいけないこともしばしばです。
 あ、あと、街燈がないうえ民家もないので、夜は怖いかもしれません。

 海まで行ってからは海沿いの国道128号で南下し、道の駅で一休み。
 さすがに週末なのでツーリングのバイクでいっぱいでした。

DSC02430.JPG

 ここからは128号を再び南下し、国道410号に。
 こちらは400番台国道の割には道路状況は極めて良好で、ほぼ2車線の快走路です。
 景色ものどかですごくいい感じ。

DSC02436.JPG

 木更津までひた走り、そこから時間もなかったので高速道路へ。
 ところがこれが、恒例の宮野木渋滞。
 市原のあたりからずっと混んでて、空冷エンジンはすでに火を噴きそうなくらい熱くなっていました。
 途中、旧車会ってんですか、ああいうのが集団で路肩を爆音撒き散らしながら走ってて、あれで「俺たちはルールを守ってる」もなにもあったもんじゃないですな。

 貝塚を過ぎてすこし流れたあたりで、前を走ってたスイミングスクールの送迎バスに追いつき、ふと見上げたらバスの子どもが手を振ってたので思いっきり手を振って喜ばせてからアクセル全開で追い抜いてきました。
 まああれです、これでほら、バイクってかっこいいじゃん!って思ってくれたら、将来あの子たちの一人くらいバイク乗りたい!って思うかもしれないじゃないですか。

 京葉道路はずっと混んでいたので、結局東関東自動車道に抜けるルートで帰宅。
 久々に乗るとバイクもいいもんです。
 でも、やっぱりバッテリは弱ってるみたいで、zumoを使った状態だと走行直後でもセルの回り方が不安になります。
 こらもう限界ですね。

DSC02432.JPG
posted by TAKAMI Yui at 23:03| Comment(0) | CB750FourK

2013年05月05日

CB750Four ブレーキ復旧

 見事にすっからかんなブレーキフルード。

IMG_1134.JPG

 エア抜き失敗してるのかもと思ったのですが、前にも書いたとおり、ホンダじゃやってくれないわけで。
 車検を取った用品店に持っていってみたら、「それで直るかどうかわからないし、申し訳ないけど直らなくても交換料金はいただくことになるけどかまいませんか」とのことで、このままにしておいても埒が明かないのでやってもらうことに。
 交換料金ったって1500円とかですしね。

 したら無事復旧しました。
 いや、よかったよかった。
 ってもやっぱりホースが劣化してる可能性があるとのことで、オーバーホールは薦められましたが。

 うーん。
 もしこれが本格的に壊れたとして、リアブレーキ周りだけK6までのドラムブレーキと入れ替えるしかないわけなんですけど、それならもうK6までのCB750に買いかえたほうが安いし早いし、パーツもあるから結果的にはいいんだろうな、コレ。

 とりあえず延命措置はできたので、まあよかったのですが。
posted by TAKAMI Yui at 23:08| Comment(0) | CB750FourK