2013年03月20日

CB750復活

 バッテリ液を補充し、充電器につないでみたCBのバッテリ。
 もちろん普通に充電しようとしても充電できないので、丸一晩パルス充電モードで充電して、翌日通常充電に切り替え。
 したら、

DSC02076.JPG

 充電できるようになりました。バッテリ復活。
 あとはつないでおけば、電圧電流勝手にコントロールしてくれるのでものすごく楽。
 この充電器、ほんとにすごいです。
 ホームセンタなんかで安物のバッテリチャージャ買うなら、ちょっと気張ってこれ買ったほうが絶対使いであると思います。

 で、このバッテリをバイクにつないでみたら、一発でエンジン始動。
 充電器もすごいけど、35年も前のバイクなのに、半年ぶりでも普通にエンジン始動できてしまうCBっていうかホンダもすごいなあ。 
posted by TAKAMI Yui at 16:29| Comment(0) | CB750FourK

2012年06月19日

CB750FourK7 車検

 買ってから2年目を迎え、車検に出してきました。

 最初は近所のドリーム店に出すつもりだったのですが、この時期、バイクシーズンだからか非常に混んでいて、一ヵ月くらいかかるとのこと。
 さすがにそれはちょっとかかりすぎだろということで、細かい整備はこちらでやることにして、車検もやっている某バイク用品店に頼んでしまいました。
 ま、買ってから2000キロ程度しか走ってないですしね。

 でも、ここでも時間がかかり、最初の見積もりが出てくるまでに一週間。
 エアフィルタが汚れているので交換したほうがいい、というのはまあよくて(それよりもホンダからエアフィルタの純正部品がまだ出るということに驚きましたけど)、やっぱりこういう量販店では、旧車ならではの苦労、というか、そういうのが多分にありまして。

 本来、車検整備の中にはブレーキキャリパの分解清掃も含むらしいのですが、「どうしても分解の仕方がわかりません」とのこと。
 CBのブレーキキャリパってそんな複雑な構造なのかな。
 ま、どっちにしても戻ってきたら分解清掃してやらないといかんかもなあ。
 ていうか、それができないんならそのぶんちょっと値引きしてよって気もしますけど。
posted by TAKAMI Yui at 12:26| Comment(0) | CB750FourK

2012年05月17日

CB750Four K7 ナビ追加

 CB750にナビを取り付けました。

DSC00898.JPG

 これ、ホンダ純正のナビで、GARMINのzumo550のOEM版です。
 最初に買ったCB1300SFの中古車に付いていて、買い換えたシャドウ750につけかえてもらったもの。
 性能的には2世代前くらいの感じですが、新品で買うと10万円以上する高級オプションです。

 バイクにナビなんかいるの?というところですが、バイクだからこそ欲しい、というか。
 バイクは積載量に乏しく、持てる荷物に限界があるので、地図だのなんだのはできるだけ持ちたくない。
 あと、クルマと違って「走行中や信号待ちにちょっと地図を見る」ってことがしづらいので、やっぱりあると便利なんですね。

 ナビ本体は取り外しができて盗難を防げるようになっているんですが、これはつまり、ベースユニットさえあれば複数台のバイクで使いまわしができるということ。
 ということなんで、かなり前にこのナビ用ベースユニットとケーブルだけ買ってほっといてあったんですが、意を決して取り付けることに。

 電源はマイナスはバッテリから直、プラスはETCのケーブルから分けてもらうことに。
 両方ともバッテリから取ってもいいんですが、やはりナビはキーの電源オン時のみ電気が行くようにしたいので。
 そうじゃないと、たとえばPAなんかでちょっと止まったときにも電源が入りっぱなしになっちゃいますしね。
 マイナスはETCからではなくこっちはバッテリから取ったのは、ETCは使わないけどナビは使いたいってときやるいはその逆のとき、こうしておけばそれぞれ独立して電源が入れられるからです。
 昔のバイクだけあって発電力はやはり貧弱なので、少しでも電気を食わないようにするための方法ですね。

 ガソリンタンクを外してケーブルを引き回したり、いろいろ面倒ではあるものの、難しくはなく1時間くらいで作業終了。
 ナビ基台のハンドルへの固定は、とりあえずスマートフォン固定用のクランプを買ってきてつけました。
 もっとしっかりした台もあるんでしょうけど、いつも行くバイク用品店には売ってなかったので。
 まあ、これでも結構しっかり固定してくれるし、このナビ以外にもiPhoneを固定したりもできるので、これはこれでよしとしましょう。
 もしちゃんとした台を見つけたらそちらに交換するってことで。

 ナビを使わないときは、こんな感じで外れます。

DSC00900.JPG

 防水なので、ナビ本体もこの台も雨くらいなら濡れても大丈夫ってのも心強いですね。

 あと問題は電力ですかね。
 果たして発電量が追いつくのかどうか。
 30年以上前のバイクですから、そんなハードに電気を使うことを考えられてはいないので。
posted by TAKAMI Yui at 00:09| Comment(0) | CB750FourK

2012年05月15日

CB750Four K7 メンテナンス

 そろそろシーズンインということで、CB750Fourを引っ張り出してきてメンテナンス。
 最後に乗ったのは去年の秋だったかだった気がする。

 バッテリは冬眠中から外して充電してあったので、バッテリを取りつけてセルスタート。
 しばらくぐずっていたものの、そのうちにあったまってくるとエンジン回転数も安定してくるように。
 30年前のバイクとは思えない元気さ。さすが天下のホンダ製。

 まずは折れたままになっていたミラーを交換。

DSC00890.JPG

 コレ、実はホンダ純正です。
 こんなものに純正パーツがまだ出るんですね。
 実は買ったときについていたのは社外品だったんですが、この準製品はミラーだけ単独で動く、みたいなことができません。
 ミラーの向きは取付ネジの位置で調整するしかないんですね。
 社外品はそれができてたんで、まあ、社外品のほうが高性能です。
 そのかわり、高級感ってことで云えばやっぱり純正かな。

 チェーンは注油はしたものの、さすがにサビが浮いてきているので、そろそろ交換かなあ。
 っていうか、そもそもこのバイクに合うコマ数のチェーンなんてあるのかな。
 オイルは秋に乗った時に交換した記憶もあるけど、さすがに経年劣化を考えてコレも交換。
 タイヤも空気圧がだいぶ減ってたんで補充。

 コレで一回り走ってきましたが、特に問題はなさそう。
 思わずぐるっと台場・銀座あたりまで回ってきてしまいました。
 やっぱりあったかいとバイクは気持ちいいなあ。

DSC00889.JPG
posted by TAKAMI Yui at 00:55| Comment(0) | CB750FourK